• TOPページ
  • ふるさと納税 返礼品詳細 伝統技術×先端技術「琉球大学の泡盛 R217」500ml 30度 2本セット

    特産品名
    伝統技術×先端技術「琉球大学の泡盛 R217」500ml 30度 2本セット
    寄付金額
    15,000円以上の寄付で貰える
    取扱時期
    通年
    提供元
    石川酒造場
    特産品内容
    琉球泡盛 琉球大学の泡盛R217
    ・500ml(30度)×2
    商品コメント
    琉球大学農学部が開発した新酵母R217を使用。
    従来の甕仕込み泡盛「玉友」とは違い、フローラルな香りと、甘くもシャープな後味が特徴的な「琉球大学オリジナル」の泡盛です。

    石川酒造場×琉球大学×バイオジェット 産学官連携による、今までにない泡盛。
    琉球大学農学部発酵微生物研究室と(株)バイオジェットとの共同により開発された新酵母!
    酵母の特性を引き出すことのできる醸造条件を検討し、最適な条件を見出しました!
    従来の甕仕込み泡盛にはない、「フローラルな香り・果実香・甘くもシャープな後味」!

    ラベルデザインは、琉球大学の学章を元とし、農学部の学生が作成しました。デザインのモチーフは「芭蕉の葉」と、学問と自由の象徴である「羽ペン」をイメージしたものです。


    泡盛唯一・昔ながらの甕仕込み製法の蔵元

    もろみから甕で仕込むその昔からの製法は、非常に手間が掛かる上に製造量も多くありません。
    しかしながら甕で一つ一つ丁寧に作られるその味わいは風味豊かで泡盛の持つ本来の旨みを最大限生かしています。                                                                                                                 「甕仕込み製法」よって造られた「玉友 甕仕込10年古酒」は甘い香り、しっかりとした味わいとまろやかさを醸し出した一品です。




    石川酒造場では「甕」にこだわり続けてきました。

    第二次世界大戦後、1度だけ肥前より買い付け、その後廃業する酒屋に行っては甕を分けてもらい、発酵・貯蔵に足る甕を確保しました。甕仕込みは多くの工程に手間がかかるため多くの酒造所ではステンレスタンクにとって代わられていますが、石川酒造場では現在でも『甕』で仕込み、蒸留直後の新酒を貯蔵するのに『甕』を使用しております。